助産学生な毛玉の日記。写真もきまぐれにペタペタ。


by m.kedama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

実習、終了。

とうとう…とうとう…
4学年すべての看護学実習が…
終わりましたーー!!

去年の10月から今までヒィヒィ言いながら、
なんとか乗り越えて来ました。
終わるときがくるなんて…。
この数ヶ月、本当に早かった。

支えてくれた人達がいたから乗り越えられたんだろう。
両親、恋人、学校の友達、後輩、先生、看護師さん、びんでぃ~ずの皆、
シネマの仲間、ブログを読んでくれた方々…
お世話になった人、恩は数え切れない。
私の周りにいてくれて、ありがとう。
みんな大好き!!

…そして
いろんな患者さんに出会い…、
ご飯が食べられることのありがたさ。
両親がいることのありがたさ。
友達がいることのありがたさ。
健康であることのありがたさ。
忘れてしまいそうなありがたさをたくさん教えてもらいました。

今までの記事を読み、ちょっと涙ぐむ。
患者さんに成長させてもらったと、つくづく思います。
「人と人の縁」
忘れずに大切にしていこうと思います。
やっぱり私は人が大好き。
b0038412_15492271.jpg

季節も夏ですね。
これからの半年、きっと人生を左右する半年になるでしょう。
どうなるかは自分次第。

さてまずは…実習中ずっと悲惨な状態だった部屋の片付けでもするか!(笑)
[PR]
by m.kedama | 2006-07-30 15:49 | 実習。

(。・_・。)ポッ

最近、ハチクロを読み始めました。

すっごく切ない(ノд・。)
片想いしてたときのこと、すごく思い出しました。






バイトに着て行く服も数十分悩んで、


色が白い人が好きと聞けば美白に励み、


『付き合うなら年上の女性』と言われ凹み、


恥ずかしくて正面から顔が見れなくて、


いるかどうかもわからないのにバイト先に顔を出し、


いろんな仕草にドキドキして、


無性に声が聴きたくなって、


会いたくて。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

素敵な女性になりたくて頑張ってたのは、振り向いてほしかったから。

私の事を好きになってほしかったから。

でもいくら頑張っても気付いてくれなくて、

何考えてるかわかんなくて、

でも好きで好きでしょうがなくて。

切なくて切なくてしょうがなくて。

思い出すと何かがこみあげる。
あ~、なんて甘酸っぱい。(笑

そんな恋ができてよかった。
大事に、大事にしたいって思うんだ。

やっぱり恋っていいね!(*´ェ`*)ポッ
[PR]
by m.kedama | 2006-07-24 21:46 | 日記。

おばあちゃん。

この一週間は老年看護学実習でした。

一週間、病院で実習させてもらいました。
私の受け持った患者さんは、70代のおばあちゃん。
いつもニコニコしていて、とても優しいおばあちゃん。

そんなおばあちゃんはすい臓がんの末期。
手術もできない状態でがんが発見されました。

余命3ヶ月。

ご本人に告知はされていません。
現在は疼痛コントロールをしながら、在宅に移行するために療養されています。

受け持ちが決まった時、
「感情が顔に出やすい私が受け持って大丈夫かな。」
不安と責任を感じました。
でも、
「この患者さんの前では絶対涙を見せないようにしよう。絶対いつも笑顔で会いに行こう。」
そう思いました。

そう決めてから一週間。
毎日たくさんのお話をさせてもらいました。

おばあちゃんは家族をとても大事にしていること。
家族みんなおばあちゃんの帰りを待っていること。
お孫さんがかわいくてかわいくてしょうがないこと。
早く退院して大好きな旅行に行きたいこと。
いろんなことを嬉しそうに話してくれました。

「息子は私が家にいなくても、家の中をいつも綺麗にしてるみたいなのよ。
 だからね、こう言ったのよ。
『お母さんがいつ死んでも大丈夫だね。』
 そしたら息子に、
『お母さん、そんなこと言わないといて。元気になって。』
 って目に涙ためながら言われたのよ。
 だから頑張って元気にならんとね。」

優しい優しいお母さんが、あと3ヶ月で亡くなってしまう。
息子さんは、どんな気持ちだったんだろう。
私は、「優しい息子さんですね。幸せですね。」と泣くのをこらえて言うしかありませんでした。





「どうして告知しないの?」
「今こんなに元気なのに、本当にこの人は亡くなるの?」
「この人にこれからどんな痛みや苦しみが襲うんだろう。」
いろんなことを考えました。
『死ぬってなんだろう…。』
『私がこの人にいましてあげられる看護って何?』

先生や看護師さんにアドバイスをもらいながら、励まされながら毎日実習しました。

実習最終日。
患者さんにお別れを言いにいくと、患者さんがベッドにいませんでした。
探しても探してもどこにもいらっしゃらず、
仕方が無いのでお別れの手紙を書き、ベッドの上に置いて部屋を後にしました。

ナースステーションで看護師さんたちに挨拶をし、もう帰ろうというとき。
もしかしたら、部屋に戻ってるかもしれない…と、部屋に行ってみると…
廊下を早歩きしているおばあちゃんの姿が。
呼び止めると、
「あ~~よかったぁ!手紙を見て、急いで追いかけたのよ~。」
と私の手をぎゅっと握ってくれました。

「優しい方に大事にして頂いて幸せよ。あなたならきっといい助産師さんになれるわ。幸せが顔ににじみでているもの。祈ってるからね。」
おばあちゃん、目に涙をためて
「本当にさみしいわぁ…。」って。

すごくすごく嬉しくて泣きそうだったけどこらえて、最後まで笑顔でいようと
何度も何度も手を握って
「本当にお世話になりました。ありがとうございます。」
と伝え、部屋を後にしました。

更衣室に帰るまでの間、我慢していた涙がボロボロボロボロ。
泣き止もうと思ってもボロボロボロボロ。
どうしようもなく、切なくてやるせなくて。



この一週間の実習で人生観、人間観、死生観についてすごく考えました。
看護って、人の人生の奥深くに関わる仕事だと痛感。
なんて尊い仕事なんだろう。
本当にいろんなことを学ばせてもらいました。

おばあちゃんに出逢えて本当によかった。
あのシワシワの柔らかい手。
かけてもらったひとつひとつの言葉。
優しい笑顔。
きっと一生忘れないでしょう。

どうか、苦しまないで欲しい。
そう祈っています。
[PR]
by m.kedama | 2006-07-14 20:07 | 実習。
あっという間の2週間。
成人総合実習終わりました!

不安で不安でしょうがなくて、
始まったら始まったで自己嫌悪の連続だったけど、
なんとか乗り切れました!
励ましてくれた方、本当にありがとうございました。
皆さんのお陰で頑張れました!p(*^-^*)q

手術室・・・毎日いろんな患者さんの手術がある。
実習中、多くの手術を見ました。
そんな状況に慣れてしまいそうだったけど、
患者さんにとっての手術は本当に大きな出来事。

患者さんは不安を押し殺して、辛い気持ちを押し殺して、
頑張っているんだろう。
頑張って笑顔を作ってくれてるんだろう。
そんな患者さんの不安を読み取れる感受性が欲しい。
・・・もとい、人の気持ちの動きに敏感になりたい。
看護師、助産師としてだけではなく、人として。

日常生活でもアンテナを張り巡らして、勉強していこう。
そう思いました。

手術室、集中治療室での実習はほんとに勉強になりました。
清潔操作とか・・・助産と手術って結構かぶってること多いって聞きました。
この実習を選択してよかった☆

今日は久しぶりの休みなので・・・2週間ほとんど触れなかった(にっしーごめん。)
ギターを弾きます♪
すっごい楽しい(´∀`*) 自分へのご褒美(o^-^o)
早く練習中の曲を弾けるようにならなきゃw

※コメントの際、パスワードは適当な数字を入れてください^^
[PR]
by m.kedama | 2006-07-08 14:15 | 実習。

メガネ男子喫茶。

昨日、メガネ男子喫茶へ行って来ました。
一日限定で名古屋にオープンすることを前日に情報入手。
これは行かなきゃ後悔する!!
と、彼氏さんを無理やりつれていきました。

その場所に着くと・・・
「うおっ(*゚ロ゚)」
女子の長蛇の列・・・。

しかしここまできて諦めるわけにはいかない。
並び始めました。
順番が来てお店に入ると・・・
彼氏さんは超まごまご。
それもそのはず、彼氏さんはメガネをかけているw
そんなまごまごしている様子を気にも留めず(笑)
私は店員さんを眺めていました。
みなさんかっこよかったです(´∀`*)

店員さんがメガネを洗浄してくれるサービスがあったのですが・・・
なんとメガネをはずす時、顔から直にメガネをとってくれるんです!
んで返すときにはもちろんそのままかけてくれます。
女子の皆さんはウハウハでしたww
観察してるだけでおもしろくてしょうがなかったですw
私も店員さんとのツーショット写真を(σ・∀・)σゲッツ!!しましたw

一日だけというのが残念。
メガネ男子喫茶、最高でした☆★
これからきっとメガネ男子ブームになるんじゃないかしらww
(もうブームかも)
[PR]
by m.kedama | 2006-07-03 21:20 | 日記。
OPE室実習、ICU実習が1週目、終わりました。
クリティカル期の患者さんのケアって…看護師の責任重大。
OPE室で医師に器械を渡す看護師さんとか、どうしてその器機を渡すのがわかるんだろうってくらい動きがすばやい。
ICUの看護師さんの観察眼、判断力…いくつ目があるの!?って感じです。
観察したその時その時の判断で正常か異常かを見ていく。
異常があったときに気付けないんじゃぁ遅すぎる。
患者さんの異常を医師に知らせるのは看護師の役割だし・・・。
OPE室とICUの看護師さん達マジすごい。

私自身はへこんで、浮いての繰り返しでした。
きっと、仕事し始めたらこれが毎日なんだろう。
責任も出てくるだろうし。
でも…3年生の実習のときよりは成長したんだろうか。

私:「Aさんの14時の検温、体温36.5、脈拍89、呼吸数18、血圧110/78でした。」
看護師:「…で?それだけ?」

あぁ懐かしい。
今は自分から患者さんの状態を少しずつ広い目で考えられるようになった。
きっとあの時よりは進歩しているんだろう。
そう思って毎日頑張るしかないな。
今日の私は昨日の私より成長できているように。
でもやっぱり…
いつまでたっても慣れないのは看護師さんへの報告だなぁ(-_-;)


さぁここからはあいつバトン!
★あいつバトン★

●同じ人から二度回ってこない限り「回答済」はありえない、 究極のリサイクルバトンです。
友達、恋人、はたまた赤の他人まで、とにかく回しに回して下さい。

●〔はじめに〕
このバトンの中では、あなたにバトンを回して来た人の事を「あいつ」とします。
あなたが思う、あいつの印象etc…正直にお答え下さい。

0、あいつの名前を教えて下さい。

 こてつ

1、ぶっちゃけあいつとどういう関係?
  
 高校んときの同級生。バイト仲間。バンド仲間。 

2、あいつを色で例えると?

 黒・水色。

3、あいつを四字熟語で例えると?

 え~。単純明快かな。
 あ、まっけんとかぶった。

4、あいつの良い所、ひとつ教えて

 おもしろいw

5、あいつの嫌な所、ひとつ教えて

 寒いw

6、あいつに唄わせたい歌は?

 RENTのエンジェルの唄(笑

7、あいつと遊びに行くならどこ?

 変な所(☆Д☆)

8、あいつと一日入れ替われたら、何をする?

 もちろんあの学校にいって(笑)語り合います。

9、この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば

 いつもありがと!

10、あなたについて答えさせたい、次の回答者最大5人いきます。

 回すの苦手><
 勘弁して><

★あいつバトン★

●同じ人から二度回ってこない限り「回答済」はありえない、 究極のリサイクルバトンです。
友達、恋人、はたまた赤の他人まで、とにかく回しに回して下さい。

●〔はじめに〕
このバトンの中では、あなたにバトンを回して来た人の事を「あいつ」とします。
あなたが思う、あいつの印象etc…正直にお答え下さい。

0、あいつの名前を教えて下さい。

 りで

1、ぶっちゃけあいつとどういう関係?
  
 お姉ちゃんと妹。

2、あいつを色で例えると?

 薄い水色かなぁ。

3、あいつを四字熟語で例えると?

 ん~以心伝心?私と(´∀`*)

4、あいつの良い所、ひとつ教えて

 とにかくかわいい。純粋。

5、あいつの嫌な所、ひとつ教えて

 かわいすぎるんじゃぁ。

6、あいつに唄わせたい歌は?

 大塚愛ちんの「大好きだよ」♪

7、あいつと遊びに行くならどこ?

 ん~変な所(☆Д☆)
 桃太郎神社を案内するww

8、あいつと一日入れ替われたら、何をする?

 勉強してみてスラスラとける快感を得る。

9、この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば

 勉強に恋にお互い頑張ルンバ!!

10、あなたについて答えさせたい、次の回答者最大5人いきます。

 勘弁してぇ><


(*゚ロ゚)ハッ!!
暑いと思ったら今日から7月なのね~。
夏休みまでもうちょっと!実習もうひとふんばり!!
頑張ろう!
[PR]
by m.kedama | 2006-07-01 12:44 | 実習。