助産学生な毛玉の日記。写真もきまぐれにペタペタ。


by m.kedama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

実習終了v(o ̄∇ ̄o)

今週で・・・とうとう3学年のすべての実習が終わりました!
実習が始まる10月まで不安でしょうがなかった私。
でも終わってみればこの半年あっという間でした。

ここまで支えてくれたのは・・・
できの悪い私を支えてくれた先生、
毎日朝早くお弁当を作ってくれた親、
励ましあって助け合った同じグループの友達、
ときに厳しくときに優しく教えてくれた指導者さん達、
ブログに励ましのコメントをくれた方々、
いつもそばで支えてくれた恋人・・・。

自分のできの悪さに嫌になった日も、患者さんとの関係で悩んだ時も、
泣き言を言い実習に行きたくなかった日も・・・
本当にたくさんの人たちに支えられたから、
ここまで乗り越えてこられたんだと思います。

そして出逢った患者さん達。
20歳を過ぎても、いつも誰かに甘えていた私。
自分のことしか考えられない自分が嫌いでした。
でも患者さん達との出逢いで、子供だった私はこんなに成長できました。
(あんまりわかんないかもしれないけど(笑
患者さん達の事を私は絶対忘れないです。

今まで、私と出逢ってくれた人どうもありがとう。
やっぱり、私はこれからもたくさんの人たちに出逢っていきたいです。

就職まで後一年!さぁこれからどう過ごすか考えなきゃ。
そしてちょうど一年後は国家試験。
今年、受ける方にはほんと頑張ってほしいなぁ。
明日は我が身。
これからできることをしっかり頑張ろうp(・∩・)q
来年にはみんなで国家試験、受かろうね。
[PR]
by m.kedama | 2006-02-25 14:10 | 実習。

シークレットバトン。

シークレットバトンが回ってきました。
質問内容はのせちゃだめだそうです。
難しいですね~。

ちなみにバトン答えるの初めてだったりw
ちょっとどきどき。

A1.います。
A2.います。
A3.a・・・4回、b・・・8回
A4.a・・・8回、b・・・3回
A5.好きになったら全部。
A6.背中
A7.ない!
A8.とりあえず話す!デートに誘う!
A9.いないですね~。
A10.年上!
A11.潔く身を引きます。
A12.考えちゅ。

こ・・・こんなんでいいっすか・・・。
ふぅ、緊張したw
私から回ってきた人、ごめんねw
[PR]
by m.kedama | 2006-02-22 19:57 | 日記。

桃太郎神社

最近パソコンを開く暇もないほど忙しかったです・・・。
久しぶりのブログ更新なので今日は最近行ったレジャースポットについて(笑)書くことにします。
その名も「桃太郎神社」!

桃太郎の発祥の地は岡山県だと思っていたんですけど・・・。
実はこんな近くの犬山市にもあったんですね~・・・。(笑
どっちが本物なのかはわかりませんが・・・とりあえずレッツラゴー。

まずは桃たろうがお出迎え。
b0038412_18593198.jpg

ズームアップ。
b0038412_18594587.jpg

どっかーん!!
なんでこんなおっさん顔なんすか!
ここで大爆笑。

気を取り直して、階段を上がっていくと・・・
b0038412_1901052.jpg

おじいちゃ~ん!!顔面蒼白ですよ!
出血性ショックじゃないかと思われるほどの顔色の悪さ・・・。
そんなおじいちゃんに「大丈夫ですか?」と声をかけながら(笑)さらに階段を上ると…

神社を発見!
b0038412_1902854.jpg

桃鳥居、かわいいですね~。
真ん中にいるのは犬です。
お参りしてきました。
b0038412_1903964.jpg

桃太郎の前で記念撮影。
うん、めでたしめでたし。

というわけでとても楽しい桃太郎神社。
犬山市に来たときには是非お越し下さい。(笑)

おまけ:宝物館にいたわんこ。
b0038412_1905376.jpg

手足なが!
こんなわんこが追いかけて来た日にゃあ涙を流して逃げます。
[PR]
by m.kedama | 2006-02-22 19:00 | 日記。

JAZZ!

最近、JAZZにはまってます。
JAZZといっても本格JAZZではなくてPOPなJAZZです!

CDを借りる機会がたくさんあっていろんなJAZZが聞けて嬉しい(* ̄∇ ̄*)
ROCO、ジムノペディ、EGO-WRAPPIN’・・・みんな大好き!
周りにあまり知ってる子がいなくて寂しいけど・・・。
気付いたら右下にあるライフログのCDは全部JAZZになってました(笑

それにしてもJAZZかっこいいなぁ~・・・。
私もやってみたい!
[PR]
by m.kedama | 2006-02-11 14:41 | 日記。

小児看護学実習終了!

小児看護学実習終了しました。

実習開始当初、話しかけても無反応だった受け持ちの子。
「これから、どうしよう・・・。」
悩みました。
疾患によりご飯が食べられない。それでもご飯が食べたい。
食べられるのはお世辞にもおいしいとは言えない成分栄養のみ。
大好きなお肉を食べられるかどうかもわからない。
歩けないからベッドからも降りられない。
毎日毎日、多くの処置があり、部屋からも出られない。
どれだけ大きくなれるかもわからない。
その子にとってストレスがとても大きい日々の中で、私自身もやりきれない日々が続きました。
自分はこの子に何もしてあげられない、わかってあげることができないと自己嫌悪していました。

そんなある日、ふと思ったんです。
『この子が一日を楽しく過ごすにはどうしたらいいだろう・・・。』
次の日。
A4の紙に食べ物の絵を描いてその子のところに持って行きました。
「食べ物の絵を描いてきたの。ハサミ使って遊ばない?」
・・・コクン。その子は小さくうなずきました。
午後、一緒に遊びました。その子は夢中であっという間に絵を切り抜いてしまいました。
「・・・もっと、絵ないの?」
初めて受け持ちの子が話しかけてくれました。
嬉しくてしょうがなくて、「もっと描くよ!!何がいい??」
とついつい興奮。
次の日から、時間が許す限り毎日遊びました。
毎日お肉の絵を描きました。

実習最後の日。
「○○ちゃんと遊べて、ほんとに楽しかったよ。ありがとう。学生さんも頑張るからね。」
と伝えました。
別れるのがほんとに寂しかったです。

「私が笑顔じゃなきゃ、元気じゃなきゃ、誰を元気にしてあげられるだろうか。」
笑顔の大切さを改めて教えてくれたのはあの子でした。
食べ物を食べられることのありがたさ、自由に動けることのありがたさ、
健康であることのありがたさ・・・数え切れないことをあの子に教えてもらいました。

「本当にありがとう。絶対看護師になるからね。」
私が受け持ったとこで、あの子にとって何かいい影響があったのなら本当に嬉しいなぁ・・・。
[PR]
by m.kedama | 2006-02-04 12:15 | 実習。