助産学生な毛玉の日記。写真もきまぐれにペタペタ。


by m.kedama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ショック。

とてもショックな現実を知りました。
ある国のニュースです。

その国では堕胎されたり、流産で亡くなった胎児を食する・・・というものです。

私がその事実を知ったのは偶然です。
半信半疑でその記事が載っているページを開きました。

そこには写真もありました。
小さい・・・小さいけど赤ちゃんなんです。
妊娠6ヶ月目だったそうです。

自分の目を疑いました。
一応、法律はあるのですが農村までは規制が行き届かないらしくこのようなことがあるそうなのです。
戦争で、人肉が売買された・・・ということは聞いたことがあります。
でも・・・
現代でもこのようなことがあるのですね。

涙が出てきました。
あってはならないことだと思います。

すべての子供は、望まれて生まれてこなければいけない。
強く、そう感じました。
[PR]
by m.kedama | 2005-06-23 23:48 | 日記。